スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有吉&マツコ 怒り新党「新・3大〇〇」は元祖『リアルロボットアニメ』の“切ない戦い”「無敵超人ザンボット3」特集が放送!

専用の書庫を作りました。

多分、怒り新党に関しては今後も「新・3大〇〇」で自分が好きな分野が放送されれば更新していく予定です。当ブログは特撮ブログですがスパロボ好きとしましてはこの放送のレビューしたいなと思い、記事を作りました。

今回、放送されたのは「無敵超人ザンボット3」




機動戦士ガンダムや伝説巨神イデオンなどといったリアルロボットアニメの総監督を数々、担当した日本アニメ界の巨匠富野由悠季。


キャラクターデザインはガンダムシリーズでお馴染みの安彦良和。
メカニックデザインにガンダムシリーズなどを担当している大河原邦男も参加しています。

ザンボット3はのちのロボットアニメや特撮作品に大きな影響を与えた作品とも言われています。

シリーズ構成にスーパーロボットアニメシリーズなどで数々作品に参加した鈴木良武(ペンネームは五武冬史)。

世代的には私は五武脚本はGガンダムやガオガイガーでハマりました。
独特な世界観で物語が展開し、勢いのあるドラマ展開や独特な台詞回しが大好きです。

主人公神勝平の声を担当したのはドラえもんなどでもお馴染みの大山のぶ代。

スパロボ世代なのでアニメを見たのはDVDなのですがハードなドラマ展開で心をえぐるような切ないバトルやドラマが多い作品です。

今回の放送で紹介されたエピソードは3つ。

第5話「海が怒りに染まる時」
第17話「星が輝く時」
最終回「燃える宇宙」



ラスボスがコンピュータというのもとても当時としては斬新なもので
本当の正義とは何かというのを問うシーンはとても考えさせられるものがあります。

いつもはギャグで誤魔化す構成が多かったのですが今回は全くその展開もなく、物語を集中して観ることができたと思います。構成も良かったです。


無敵超人ザンボット3 メモリアルボックス ANNIVERSARY EDITION【初回限定生産】 [DVD]無敵超人ザンボット3 メモリアルボックス ANNIVERSARY EDITION【初回限定生産】 [DVD]
(2008/08/22)
大山のぶ代、森 功至 他

商品詳細を見る

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。