スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非公認戦隊アキバレンジャー第12話「最痛回 さらば妄想戦隊」(ネタバレあり)

【スタッフ】
脚本;荒川稔久
監督:田崎竜太

※未見の方はこの先、ネタバレになります。
















【あらすじ&感想】

非公認戦隊アキバレンジャーという非公認なスーパー戦隊の番組であることを知った信夫たちは
自分たちの番組が最終回に近付いていることを知り、驚きを隠せない。

まだ終わりたくないという執念で彼らは現実世界にいる番組製作者でもあり公認戦隊の原作者である八手三郎の対抗作を練ることに。



1.最終回のフラグを回避も次々と確実に立っていく最終回フラグ
番組を終わらせたくないという強い思いからフラグを次々と回避しようとする信夫たち。
でも、彼らが足掻けば足掻くほど八手三郎は確実に最終回フラグを立てて、彼らの意思とは真逆に最終回に向けて物語を終わらせようとします。

その中で美月の空手のライバルである宇津木美緒が登場しました。
美緒役を担当したのはアキバレンジャーのメイン監督である田崎竜太監督が以前、演出した映画「サルベージ・マイス」に出演した女優で空手家の長野じゅりあです。
更に一番面白かった最終回フラグがアメリカから帰国したさやかさんが信夫にお泊りデートの申し込みをするシーンですね。
さやかさんもサンバルカン推しのようです。


2.デリューナイトのスーパースペックが明らかに
デリューナイトの危機管理能力は日本政府の100倍らしいです。

3.巨大ロボ対決フラグまでへし折るアキバレンジャー
デリューナイトが立てた宿命のライバルフラグも冥土の土産に教えてやろうフラグもへし折り
正気に戻ったドクターZたちと協力してデリューナイトを倒し、最終回フラグを回避したかに見えましたが
八手三郎によってドクターZは再び、悪のラスボスのような性格に修正され、巨大ロボ・ブーメランタイタンを出現させました。

デリューナイトとブーメランタイタンが一体化することで最強の存在に進化。
アキバレンジャーも大ピンチかと思いましたが…
イタッシャーロボの巨大化やそのフラグを撥ね退けて自滅イベントに持ち込むも…

「自己防衛のためにイエローが投げつけた空き缶がブーメランタイタンの投げつけたブーメランに命中してブーメランタイタンは大爆発してしまいましたw」

腐った芋ようかんが原因で弱体化したカーレンジャーのエグゾスに負けないほどの情けない最後を迎えました。

4.アキバレンジャーは終わらせない!
博世とドクターZ親子は信夫たちの計らいで和解。
再び世界には平和が訪れたかに見えましたが番組を終わらせたくないという信夫たちアキバレンジャーと悪の女幹部マルシーナの気持ちが一致し、長年に渡る因縁フラグを立てようとしますが放送時間が押し迫っていること、そして、番組を終わらせなければならない製作者側の都合によって作り出されたエンドマークの出現によって追い詰められていくアキバレンジャーとマルシーナ。

エンドマークを撥ね退けることに成功したアキバレンジャーですが
製作者側の都合には勝てなかったようで…無理やり番組は終わらされてしまいました。

5.次回は反省会が放送
次回、第13話は反省会が放送されます。
MXの方はいつもと放送日時が違うのでご注意下さい。

6月27日深夜25:00(6月28日午前1:00)放送

非公認戦隊アキバレンジャー 4 (最終巻) [Blu-ray]非公認戦隊アキバレンジャー 4 (最終巻) [Blu-ray]
(2012/10/26)
和田正人、日南響子 他

商品詳細を見る

この記事へのコメント

トラックバック

MAGI☆の日記 - 2012年06月23日 21:29

非公認戦隊アキバレンジャー 第12話「最痛回 さらば妄想戦隊」

非公認戦隊アキバレンジャーの第12話を見ました。 第12話 最痛回 さらば妄想戦隊 「博士の痣がテコ入れだったなら、急にそれが消えちゃったのはどうしてなんですか?」 世界が非公認戦隊アキバレ...

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。