スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非公認戦隊アキバレンジャー第11話「二代目はサワヤカ無痛戦士」(未見の方はネタバレあり!予想外の展開にびっくり仰天!!)

【スタッフ】
脚本:荒川稔久
監督:田崎竜太

※未見の方はネタバレあり。











































【登場怪人】
モウソボーグ第1号・ドリルサイクロプス

【あらすじ&感想】

アメリカの国防総省「ペンタゴン」に行くことになった信夫。
新たなるレッド・都築タクマを迎え、悪の組織「ステマ乙」も「デリュージョン帝国」にパワーアップ!

「心機一転、頑張るぞ!」と気合を入れる美月とゆめりあだったが視聴者も予想だにしない超展開が待っていた!!!!!!



信夫がペンタゴン行きになってタクマが2代目レッドになってから起きた出来事は

1.隊員ジャケットの支給。
2.いきなりゆめりあがコスプレを止めて普通の喋り方に
3.博世が博士から長官に昇格
4.ステマ乙改めデリュージョン帝国の建設
5.係長に変わりモウソボーグが登場
6.シャチークの格好が変更
7.名乗りがゲキレンっぽく変更。
8.タクマの妄想全否定


といや~に公認戦隊っぽいノリに変更になりました。

しかし、信夫がこの唐突過ぎる路線変更をサンバルカン第23話の「銀河辺境の女隊長」に例えて
マルシーナに説明するシーンはとても驚きました…
そして、信夫はその一連の出来事を経てアキバレンジャーが特撮ヒーロー番組と気づく展開は
マイトガインを思い出す展開でした。私も…まさかこの手を使ってくるとは思わずにびっくりしました。


最初はそのことを疑う美月とゆめりあでしたがテロップチャンスの件で自分たちのいる世界が「非公認戦隊アキバレンジャー」と気づきました。

戦うべき相手がステマ乙ではなく、番組を作る製作者と気づいた信夫たち。
そして、今の自分たちの状況が製作者側の都合によって操作されていることに異を唱えるマルシーナは
ドクターZへの説得を試みますがドクターZもその大いなる力によって操られ
最終決戦への準備を始めました。

次回、ついに最終決戦となるのか?
それとも私たち視聴者が想像できない展開が待っているのか?
とても気になります!

非公認戦隊アキバレンジャー オリジナルアルバム エンディング&にじよめCD非公認戦隊アキバレンジャー オリジナルアルバム エンディング&にじよめCD
(2012/07/04)
(V.A.)、十夜月朱里(CV:内田真礼) 他

商品詳細を見る

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。