スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非公認戦隊アキバレンジャー第10話「非痛なるZの呪い―そして新章へ」(新キャラ・デリューナイトの声は平田広明!次回から新章へ突入!!ほか)

【スタッフ】
脚本:荒川稔久
監督:田崎竜太

【あらすじ】

ステマ乙のラスボス代表取締役ドクターZの正体は博世の父である都築丈博だった。
更に博世がズキューーン葵の主演声優であることを知った信夫たちは驚きを隠せない。
博世はアキバレンジャー誕生の秘密と父ドクターZの過去の秘密を信夫たちに語り始めた。



【感想】
前回、現実世界で重妄想した信夫はついに現実でもヒーローとなり、ペンタゴンにスカウトの要請がきたり
さやかさんからお礼の電話が着たりとリア充路線まっしぐらでいいことづくめかと思いきや
実はステマ乙も新幹部のデリューナイトが登場したり、アキバレンジャーが重妄想すれば博世の声優としても大事な声をも奪う呪いにかかっていることが判明したりと最終決戦を目前にしてイベントが目白押しでした。
ドクターZは天才科学者であり、リア充でありながら、高校時代からのアニメーターの夢を諦めきれずアニメの世界へと進出。
しかし、奇抜すぎるアイディア故に周囲には認めらず、アニメ業界から追放され
更には家族を顧みない行動から家族とも疎遠になってしまったことが明らかになりました。

アニメ業界にいるときに葵の初期設定を思いついたようです。
ドクターZが想像から誕生させたステマ乙の幹部であるマルシーナは彼を父と慕い、尊敬している様子でしたが
ドクターZはそのことをあまり気にしてはいない考え方の違いもとても興味深いですね。

デリューナイトの声を担当するのはタイバニの鏑木虎徹の声やワンピースのサンジ、ゴーカイジャーの炎神マッハルコンの声などを担当する大人気声優の平田広明。

デリューナイトのキャラは基本、突っ込み役に徹していてアキバレンジャーの名乗りや行動を冷たい態度で突っ込むシーンがお気に入りですね。

そして、名乗りといえば今回、アキバレッドの「髪型は嵐山長官推し」というセリフがありましたがそのシーンも愉快だったのですがそのあとのブルーの足技を使った華麗な名乗りもお気に入りです。

話は変わりまして今回、もう一人、新キャラが登場しました。
その名は都築タクマ。博世の弟であり、ドクターZの息子でもあります。
本業はインターポールの捜査官で現実世界で重妄想するたびに博世が苦しむのを防ぐために工夫を凝らしたり
(ドラゴンレンジャーの獣奏剣のメロディが流れるシーンも面白かったです。)
キカイダー01のイチローのようにトランペットを愛用していたりと正統派な正義のキャラクターっぽいなと思いました。
更にペンタゴンにスカウトされた信夫に代わって2代目アキバレッドにも選ばれました。
次回は新たなるアキバレッドであるタクマの活躍とペンタゴンにスカウトされた信夫に大きな異変も起きるようです。
タクマ役の高木心平はゲキレンジャーでゲキブルーに変身する深見レツ役を演じた高木万平とは双子で
こずこずがタクマを初めて見てゲキブルーだと喜ぶも信夫に違うぞと突っ込みを入れられるシーンも好きです。

次回は新たにアキバレッドになったタクマを迎えて新しい戦いが始まる模様。
次回も放送、楽しみです!

追記:本日から放送されたDXモエモエズキューンのCMナレーションは公認戦隊のおもちゃのコマーシャルのナレーションも担当する玄田哲章でした。

非公認戦隊アキバレンジャー オープニング・テーマ::非公認戦隊アキバレンジャー非公認戦隊アキバレンジャー オープニング・テーマ::非公認戦隊アキバレンジャー
(2012/05/23)
桃井はるこ feat.山形ユキオ

商品詳細を見る

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。