スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーフォーゼ第36話「本・気・伝・歌」&次回、滝沢カレンゲスト出演!&天文学部の牧瀬再登場!

【スタッフ】
脚本:長谷川圭一
監督:渡辺勝也

【登場怪人】
カプリコーン・ゾディアーツ
レオ・ゾディアーツ
アリエス・ゾディアーツ
キャンサー・ゾディアーツ
スコーピオン・ゾディアーツ
ヴァルゴ・ゾディアーツ

【ゲスト】
JKの父(演)志水正義 ほか

【あらすじ】

JKはロックスターになるという夢のために仮面ライダー部の退部を決意し
カプリコーン・ゾディアーツになってしまった親友の五藤と共にライブを開催しようとする。
カプリコーンの発するギターの音色によって若者たちは彼らの音楽の虜となるが
その一方で彼らの生命エネルギーはカプリコーンに奪われ、生命の危機に立たされていた。
それを知った流星、美羽、隼はカプリコーンを止めようとする。
しかし、弦太朗は一人、JKの音楽のルーツを探るべく、ある人物のもとを訪ねる。



【感想】
今回のお話は前回に引き続きJKメイン。
JKの家庭環境や過去が明らかになりました。
JKの父はロックスターとして大活躍していましたが
現在は夢をあきらめて漁師をしています。

夢に迷い、悪魔に魂を売ってまで夢をかなえようとするJKを止めるために
弦太朗はJKの父からギターを教わるために彼の仕事の手伝いをすることになりました。

弦太朗のギターの音色はとても上手とは言えませんが
拙いながらも友達を助けようと必死にギターを奏でるシーンはとても心に訴えるものがあって良かったです。

どんなにテクニックが素晴らしくても音楽を愛する気持ちや誰かのために届けたいという思いがなければただの音でしかないという弦太朗のメッセージがありました。

更にJKの本名も今回、判明しました。
その名は「神宮海蔵」
名前の由来は仮面ライダーXに変身する神敬介と仮面ライダーXの別名「カイゾーグ」をプラスしたものです。
更に掲示板で面白い考査があったのですが敬介の父敬太郎役の田崎潤が映画「海底軍艦」で演じた神宮寺八郎も由来に含まれているのではないかという意見もあり、ここら辺も面白いなと思いました。

今回はレオ・ゾディアーツに変身する立神が我望から今までフォーゼとメテオが倒したホロスコープスのゾディアーツスイッチを受け取り、仮面ライダー打倒のために動き出しました。
アリエスの催眠術、キャンサーの防御力、スコーピオンの脚力を活かしてメテオストームを追い詰めましたが
メテオストームが右足に一点集中の攻撃を浴びせることで何とかその危機を脱することに成功しました。
塚田Pが以前に参加したゲキレンジャーのスウグを思い出すような能力で
レオ・ゾディアーツですが今後も厄介な敵として仮面ライダーの前に立ちふさがりそうです。

次のお話は天高の宇宙飛行士選抜試験。
エリーヌ須田というキャラが登場します。
演じるのは滝沢カレン

モデル業を中心に活動中で
特撮ヒロインを多数輩出した劇場版「マリア様がみてる」にも出演しました。

更にユウキにストーカーをしていた天文学部の牧瀬も再登場します。
石田演出ということでギャグテイスト強めのお話になりそうです。
こちらも楽しみです。

仮面ライダーフォーゼ アストロスイッチ コズミックスイッチ仮面ライダーフォーゼ アストロスイッチ コズミックスイッチ
(2012/04/28)
バンダイ

商品詳細を見る

この記事へのコメント

トラックバック

ぺろぺろキャンディー - 2012年11月25日 23:09

◎仮面ライダーフォーゼ第36話「本・気・伝...

※カプリコーンを倒す。 コズミックステイツを解除してしまったフォーゼ。ライダー部を辞めて去って行こうとするJK(土屋シオン)を説得しつつ、マグネットステイツにチェンジ。超...

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。