スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非公認戦隊アキバレンジャー第7話「妄走イタッシャー限界突破せよ!」&美月が劇中で着用していたズキューーン葵コスプレセットがネット予約開始!

【スタッフ】
脚本:荒川稔久
監督:田崎竜太

【登場係長】
代々木スジボケハシリグモ(声)二又一成
(特撮の声の出演:特警ウインスペクターのデミタス ウルトラマンティガのナレーターほか)

【あらすじ】

妄想撮影所でマルシーナは博世の秘密を知り、今まで妄想世界にしかいられなかった彼女はついに現実世界に現れた。
更に秋葉原に「堕メイド ワルきち」と呼ばれる悪のメイドカフェをオープンさせようとしていた。
それを知ったアキバレンジャーはマルシーナのもとへと向かう。



【感想】
今回のお話で一気にアキバレンジャーという作品の謎が明らかになったり、展開が今までになく動いたりとイベント満載なお話でした。

今までアキバレンジャーの妄想バトルをバックアップしてきた葉加瀬博世博士(はかせひろよはかせ)が実はアキバレンジャーの姿も知らなければアキバレンジャー最大の敵であるステマ乙の部長マルシーナの正体や姿も知らなかったということが判明します。
アキバレンジャー本人たちも驚いていましたが何よりも視聴者である私も観てて驚かされたシーンでもありました。

アキバレンジャーに変身アイテム「MMZ-01 モエモエズキューーン」を開発したのは
博世の実の父であることも判明し、娘である博世にその装備を託して姿を消したようです。
博世の父のキャスティングはまだ明らかになってはいませんが同じ日笠P作品で仮面ライダー剣でも似たような展開がありました。その時のキャスティングは春田純一さんだったのできっと博世の父役の俳優さんも東映特撮に縁のある方が来てほしいなとそのシーンを観ていて思いました。

マルシーナの正体も博世に関わりのある人物のようでまだ正体は明らかになっていませんがそちらもとても気になりました。
しかし、マルシーナは現実世界と妄想世界を一つにすることで何か大きな計画を進めようとしているということだけは明らかになりました。
更に今回は劇中だけでなくアイキャッチにもマルシーナが登場しました。
Bパートのアイキャッチには戦闘員のシャチークまで登場しました。
そのうち、さやかも登場しそうな気もします。

今回の最大の見どころはマシンイタッシャーと代々木スジボケハシリグモとの妄想世界と現実世界をまたにかけての大バトルです。
とても見ごたえがありました。

意外な人物「東映プロデューサーの塚田さん」も本人の登場はありませんでしたが話の中で名前が出ました。

更に今回、劇中で美月が着用したズキューーン葵のコスプレセットもプレバンで予約が開始されました。

本当にネタやイベント満載なエピソードでした。

非公認戦隊アキバレンジャー オリジナル・サウンドトラック非公認戦隊アキバレンジャー オリジナル・サウンドトラック
(2012/06/20)
音楽:川井憲次

商品詳細を見る

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。