スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーフォーゼ第34話「天・穴・攻・防」

【スタッフ】
脚本:中島かずき
監督:諸田敏
登場怪人:レオ・ゾディアーツ、リブラ・ゾディアーツ

【あらすじ】


フォーゼとメテオの前に現れた新しいホロスコープス「レオ・ゾディアーツ」。
凄まじい咆哮攻撃と爪攻撃の前に苦戦を強いられる二人の仮面ライダー。

賢吾はレオとリブラの狙いが京都上空にザ・ホールであることを知り
弦太朗や流星、ユウキとともに行動を開始する。

同じころ、リブラこと速水校長はレオの人間態、立神の本格的な参戦によって
自分のポジションを奪われようとしていた。
焦った彼はザ・ホールを守る結界を破壊しようとする。



【感想】
先週から本格的に参戦したレオ・ゾディアーツ。
その強さはパワーアップしたフォーゼとメテオを圧倒するほど。

メテオの最強フォームであるメテオストームの必殺技である「メテオストームバニッシャー」を受けても平然とし、同じホロスコープスであるリブラと戦っても圧勝。
まさにこの番組に登場した怪人の中でも最強の強さを誇っています。

負けっぱなしで更にプライドもズタズタにされたリブラの人間態である速水校長(演じるのは仮面ライダー剣で橘さん役を演じた天野浩成さん)のリベンジも虚しくコズミックステイツの必殺技によってあっけなく敗退していまいました。

Twitterを実況していてフォロアーさん誰しもが速水退場だと確信していたのですが
ダークネビュラ行きを我望に宣告され、絶体絶命のピンチに陥った速水校長は
ホロスコープス最大の能力である「超新星」を発動。
その能力は今までのホロスコープスにはない便利な能力「ライブラの瞳(め)」と呼ばれ、人間の守護星が見えるという超能力を身に付けたことで退場は間逃れました。

速水は我望がサジタリアス(射手座)の能力者であることを見破り
我望、自身もホロスコープスであることが判明しました。
どのような姿で更にどのような能力を持つのかはまだ未定ですがとても気になります。

我望のドラマも進み、賢吾の父を殺害したのが彼であることを賢吾は知りますが
その殺害は事故であったということも判明しました。

このお話から更にドラマも大きな進展を迎え、次回は新しいホロスコープスであるカプリコーンも登場。
スタッフも大きな変化がありましてスーパー戦隊を長きにわたって支えた渡辺勝也監督が
アギト以来となる仮面ライダーシリーズの演出に参加と次回も見どころ満載なお話になりそうです。

仮面ライダーフォーゼ コズミックモジュール DXバリズンソード仮面ライダーフォーゼ コズミックモジュール DXバリズンソード
(2012/04/28)
バンダイ

商品詳細を見る
仮面ライダーフォーゼ アストロスイッチ コズミックスイッチ仮面ライダーフォーゼ アストロスイッチ コズミックスイッチ
(2012/04/28)
バンダイ

商品詳細を見る


この記事へのコメント

トラックバック

MAGI☆の日記 - 2012年05月06日 10:47

仮面ライダーフォーゼ 第34話「天・穴・攻・防」

仮面ライダーフォーゼの第34話を見ました。 第34話 天・穴・攻・防 フォーゼに変身した弦太朗は速水校長の変身したリブラ・ゾディアーツと互角の戦いを密かに見つめていた我望の秘書・立神は新たな...

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。