スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラマンサーガ(感想&ネタばれあり)

観てきました。

(※ネタバレあり) 劇場版ウルトラシリーズ初の3D作品で
やっぱり特撮映画と3Dの相性がとてもいいなと感じました。

変身シーンもアイテムや光の粒子の一つ一つが飛び出すような臨場感があり
戦闘シーンもウルトラマンや怪獣たちの動きが目の前に展開されてとてもかっこよかったです。

ここからはドラマパートのお話になりますが
前作同様、並行世界が舞台になっていて

ウルトラマンダイナが活躍していたネオフロンティア時代から15年後の世界。
(ダイナの主人公アスカが全宇宙を守ったことで彼が英雄になっている世界。スーパーGUTSの隊員たちも出世してヒビキ元隊長が総監になっていてリョウがスーパーGUTSの隊長になっている。)


ウルトラマンコスモスが活躍していた世界。
(コスモスの主人公ムサシは惑星ジュランでヒロインのアヤノと結婚し、生活している。)


ウルトラマンゼロたちがウルティメットフォースゼロとして活躍している世界。
最後に我々が生きる地球。

4つの世界を軸に物語が展開されますがメインは我々が生きる地球。
そこは侵略者バット星人によって支配されてほぼすべての生命体が彼に囚われていて
わずかな子供たちと彼らを守るために戦う地球防衛軍のチームUとの終わることのない戦いが展開。
絶対的に地球人類が不利な状況にウルトラマンダイナが降り立つところから始まるというのが前半のストーリーです。

チームUの専用ロボット「Uローダー」がボトムズのスコープドッグなどを思い出すような感じで
とてもツボに入りましたw

アクションもコメディチックで時に見せるかっこよさもいいですね。
更に変形機能も搭載されていて飛行も可能です。
クライマックスシーンでの大活躍はマジでかっこよかったです。
(メカの活躍というよりもチームUのサポートがとてもかっこよかったです。)

チームUは整備工や地球防衛軍の落ちこぼれ、看護師などが集まった素人集団で
絶望的な状況下の中、最初は仲たがいもしていたのですが
子供たちを守るために地球防衛軍チームUと名乗り、子供たちの希望として
最初は失敗することもありましたが子供たちを守りたい、子供たちの家族を救いだしたいという一心で頑張る姿がとてもお気に入りです。

自分は特撮ヒーロー作品の中で戦う力がなかったり能力がなくても
ヒーローをサポートする一般人や組織の人々の活躍が大好きなので
そういう部分でとても心揺さぶられた作品でした。

戦う力がなくても小さな生命や弱いものを守るために立ち向かおうとする大人たちの姿がとても感動しました。


みんな良かったのですが特に隊長役の秋元才加が素晴らしかったですねぇ…元からAKBが大好きなのですが
更に才加が好きになりましたね。

そして、今作の1番の目玉がウルトラマンサーガと新怪獣ハイパーゼットンとの対決です。
ゼットンと言いますと歴代ウルトラシリーズの中でも屈指の強さを誇る宇宙恐竜で
初代ウルトラマンを倒したり、帰ってきたウルトラマンの最終回でバット星人とタックを組んで
MATを壊滅寸前に追い詰めたりととても戦闘能力の強い怪獣なんですが
更にパワーアップして復活し、三人のウルトラマンを圧倒する力を持っています。
瞬間移動、ゼットン火球、飛行攻撃など多彩な技を持っていてとても気に入りました。

それに対抗するために3人のウルトラマンが合体したウルトラマンサーガは
瞬間移動、ハイパーゼットンと互角の格闘技の数々、斬撃、ビーム技など
技のオンパレード戦士です。

そして、子供たちの希望になるため、頑張るチームUと協力してハイパーゼットンに挑むクライマックスのバトルもお気に入りですね。

観終わった後、とても勇気が出る作品だったと思います。
予想以上に面白かったです。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。