スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特命戦隊ゴーバスターズ Mission3「GT-02アニマル、出撃!」

脚本:小林靖子
監督:柴崎貴行
登場怪人:
ニードロイド(声)戸部公爾
ニードゾード


(あらすじ)
病院にヴァグラスが出現!
ゴーバスターズは病院へと急行する。

病院の中に潜入したゴーバスターズを待ち構えていたのは
ヴァグラスの幹部エンターと機械人間にに変わり果てた人たちだった。

(感想)
最近では珍しくはなくなりましたが1、2、3話までが
ゴーバスターズのパイロット(物語の展開を進める上での説明や戦闘描写の強化など)となります。
最近ではディケイドも同じ手法をとっていました。

1,2話まで見られたカウントダウン演出も抑えめになったり
メガゾード登場まで40分以上あったりと1、2話と大きく違いもありました。

今回のゴーバスターズのミッションは病院のエネトロン大量流出の調査と機械人間にされた人々の救助及び、エネトロンの補充、そして、ヴァグラスの撃破というたくさんのミッションを同時に実行しました。

そして、ミッション以外でのドラマでは朴念仁で一言多いヒロムと気が強く、ヒロムと対立しやすいヨーコの和解も焦点が当てられていました。
ミッションの中で人々を守り、エネトロンを守り抜こうとする中で二人は仲直りし、無事、ヴァグラスの撃破にも成功しました。

そんなシリアスなムードの中でもサバネタは健在でヒロムとヨーコがサバネタでちょっと口論になるシーンが面白かったです。

仲直りした後のヨーコのかわいらしい笑顔もとても魅力的で
今後はあまりツンツンしてほしくないなというのが私の正直な感想です。
アクションシーンもたくさんあってヒロイン好きとしましても大満足でした!

今回、初登場となったのがサブタイトルにもなっている「GT-02アニマル」
ゴリラ型のアニマルメカでバナナミサイルを発射。
皮がむけて発射されるシーンはとてもユニークで面白いいなと思いました。

ゴリラの怪力を利用して橋の裏を移動するシーンは猿の惑星創世記を思い出すようなシーンで
最近、見たばかりなのでちょっと嬉しい気持ちになりました。

ゴーバスターズやフォーゼを見ていて思うのですが結構、洋画や刑事ドラマのオマージュやパロディもあって
そういう部分でも楽しめる作品だなと思いました。

次回からはパイロット三部作も終了し、通常運行。
どんな展開になるのかとても楽しみです。

特命戦隊ゴーバスターズ バスターマシン GT-02 ゴリラ特命戦隊ゴーバスターズ バスターマシン GT-02 ゴリラ
(2012/03/24)
バンダイ

商品詳細を見る

この記事へのコメント

トラックバック

MAGI☆の日記 - 2012年03月11日 12:52

特命戦隊ゴーバスターズ Mission3「GT-02アニマル、出撃!」

特命戦隊ゴーバスターズの第3話を見ました。 Mission3 GT-02アニマル、出撃! 病院でエネトロンの異常消費反応と、敵メガゾードの転送反応が感知され、ヒロムとリュウジとヨーコが駆けつけるが、ヴ...

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。