スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来戦隊タイムレンジャーCase File5「第3の合体」(YouTube配信版レビュー)

脚本:小林靖子
監督:小中肇
登場囚人:殺し屋マッドブラスト(圧縮冷凍刑15年)
【ストーリー】
ギエンは殺し屋マッドブラストを街に送り込む。
戦いの中でユウリはマッドブラストが父、母、そして、妹を殺した犯人でないかと疑う。
いつもの冷静さ失ったユウリはマッドブラストに銃口を向ける。

【感想】
今回のお話はタイムレンジャーのヒロイン・ユウリの初メイン回です。
捜査官だったユウリの父は現在のロンダーズファミリーの親玉であるドルネロをあと一歩まで追い詰めた過去がありますがドルネロの送り込んだ刺客であるマッドブラストに殺害され、母、妹、そして、父をも殺害されてしまいます。

しかし、当時は証拠もなく、犯人は解らぬまま事件の真相は闇の中へと消えたのですが
解凍されて復活したマッドブラストはユウリの父が肌身離さず持っていたブレスレットを所持していて
更にユウリが家族の殺害現場で聞いたマッドブラストの独特な足音から彼を犯人を断定します。

このお話でユウリとドルネロの因縁も表面化するとても重要なエピソードです。

家族を失ってからずっと一人で抱え込むことの多かったユウリを見て
手を差し伸べようとする竜也たちタイムレンジャーの優しさも見所の一つです。

戦闘面で新合体「タイムジェットγ」が初登場。
空中からの爆撃や竜巻攻撃「ガンマトルネード」を駆使してマッドブラストの銃撃を退けました。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。