スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超力戦隊オーレンジャー第2話「集結!! 超力戦隊」(YouTube配信版レビュー)

脚本:杉村升
監督:東條昭平
登場マシン獣:バラソーサー
【ストーリー】
バラノイアは地球侵略を本格的に開始し、日本の首都東京に総攻撃を仕掛ける。
その頃、吾郎は昌平、裕司、樹里、桃を三浦参謀長が待つ超力基地へと案内。
そこで昌平たちはオーレンジャーの正式な隊員になるために
超古代文明のパワー「超力」を浴び、そして、超力の秘密を知った!

【感想】
第1話ではレッドしか超力変身できませんでしたが
第2話からついにブルー、グリーン、イエロー、ピンクの4人も変身します。
三浦参謀長を演じる宮内洋が超力についての説明をするシーンは妙に説得力があります。

オーレンジャーになることを躊躇する昌平たちに対し、吾郎が無理やり、オーレンジャーにしようとする強引さもシリアスなシーンなのですがツッコミを入れてしまいましたw

今回、登場するマシン獣バラソーサーは最初から巨大化していて
触手やビームなどを駆使しして戦う強敵でした。

しかし、巨大な敵でありながら巨大マシンを呼ばずに戦うオーレンジャーは
合体必殺武器「ビッグバンバスター」で勝利を。

勝利を喜びあいながらも未知なる強敵バラノイア打倒に決意を誓うオーレンジャーのカッコよさと
バラノイアの幹部たちがオーレンジャー出現で慌てふためく様子のギャグシーンの対比がとても面白いお話でした。

【名台詞】
オーレッド
「みんな行くぞ!」

オーブルー&オーグリーン&オーイエロー&オーピンク
「オーレ!」

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。