スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超力戦隊オーレンジャー第1話「襲来!! 1999」(YouTube配信版レビュー)

脚本:杉村升
監督:東條昭平
登場マシン獣:バラドリル
【あらすじ】
西暦1999年。月面に侵略活動拠点を建造したマシン帝国バラノイア。
彼らは圧倒的な武力で地球に総攻撃を開始。

地球は未曽有の危機に立たされた!
UA(国際空軍)の昌平、裕司、樹里、桃はバラノイアの攻撃を受ける。
しかし、そこにUAの特殊部隊「超力戦隊オーレンジャー」隊長の星野吾郎がオーレッドに変身し、彼らの危機を救った!

【感想】
スーパー戦隊シリーズ屈指のミリタリー色の強い戦隊として当時はスタート。
三浦参謀長役は仮面ライダーV3やズバット、ゴレンジャー、ジャッカー電撃隊、レスキューポリスシリーズに出演していた宮内洋。

圧倒的存在感で第1話の登場時間数はわずかながらもキャラ立ちに成功しています。

そして、このお話の1番のキモはオーレッドの圧倒的な強さと頼もしさにあると思います。
たった1人でバラノイアの大軍勢に挑むその勇姿は放送当時も夢中になった作品でもあります。

レッド以外、第1話では変身シーンはオープニングテーマとアイキャッチのみにしか登場しませんが
それでも勢いとインパクトのある第1話だと思います。

オーレンの劇伴(作品の劇中曲)を担当している横山菁児のオーケストラを多用したメロディもとてもかっこよくてお気に入りです。

【名台詞】
オープニングナレーション(声:田中信夫)
「地球侵略を企むマシン帝国バラノイア
人類最大の危機を救えるのは
超文明のパワーを身に付けた彼らしかいない!」


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。