スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来戦隊タイムレンジャーCase File3「夢の加速度」(Youtube配信版レビュー)

脚本:小林靖子
監督:松井昇
登場囚人:現金強奪犯キース(圧縮冷凍50年の刑)
(ストーリー)
竜也の見つけた事務所で何でも屋をしながら生計を立てて
ロンダーズファミリーを追うことにしたユウリ、アヤセ、ドモン、シオン。
しかし、ある事情を抱えたアヤセは自分の過去について詮索しようとする竜也たちに苛立つ。

そんなある日、ロンダーズファミリーの現金強奪犯キースが現金輸送車の現金を強奪する事件が起きた。

(感想など)
このお話でアヤセに隠されたある秘密の伏線が少しずつ浮き彫りになります。
放送当時段階では何故、アヤセが竜也たちに自分のことを隠そうとするのかわかりませんでしたが
1クール目のクライマックスでそれが明らかになります。

その件はまた後ほどということで他に見どころは竜也たちが何でも屋「トゥモローリサーチ」を開業し
竜也は空手教室、ユウリは探偵、アヤセは運転代行業、ドモンは護身術教室、シオンは修理屋とそれぞれの特技を活かした20世紀での生活を営みます。

戦闘面では囚人の圧縮冷凍に必要なボルテックバズーカが初使用されました。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。