スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥人戦隊ジェットマン第2話「第3の戦士」(Youtube配信版レビュー)

脚本:井上敏樹 
監督:雨宮慶太
登場怪人:次元虫(じげんむし) 、ファイタージゲン

(ストーリー)
竜、雷太、香、小田切長官は残り二人のジェットマンを探していた。
現役女子高生の早坂アコと自由気ままな生活を送るキザな青年結城凱。
アコは高額の報酬を条件にジェットマンの加入を承諾するが
凱は竜の命令的な言動に反発し対立する。

(感想など)
今回のエピソードでついにジェットマンも5人揃います。
しかし、前途多難なスタートでアコは多額の報酬を望み、凱は自由気ままな一匹狼のために竜と反発。
放送当時の設定ではとても斬新な設定だと思います。

更に敵組織バイラムの設定も秀逸で
次元虫を人間サイズにすることで人間を襲わせて次元虫を増殖させて
次元虫を物体や機械に寄生させることで次元獣に進化させるという誕生プロセスも今回のお話で確立しました。

第2話の見所はファイタージゲンと次元虫の同時攻撃を結成したばかりのジェットマンが戦うところと
凱のキザな言動ですね。

工事現場でのファイタージゲンとのドッグファイトが特にお気に入りです。


(名台詞)
結城凱「気安く触るんじゃねぇ…
俺は納豆と男が大嫌いなんだ!」

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。