スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥人戦隊ジェットマン第1話「戦士を探せ」(YouTube配信版レビュー)

脚本:井上敏樹 
監督:雨宮慶太
登場怪人:次元虫(じげんむし)


(ストーリー)
199X年。地球防衛軍アースフォースは鳥人戦隊ジェットマンを結成するために
5人の隊員たちにバードニックウェーブを照射して未知なる敵に対抗しようとしていた。
しかし、その実験中に実験場だった「アース・シップ」が裏次元戦団バイラムによって
襲撃を受けてアース・シップは壊滅してしまう。
その状況下で生き残った天堂竜は小田切綾長官とともに事故によって
地球に降り注いだバードニック・ウェーブを浴びた4人の一般人を探すことに。


(感想)
戦隊シリーズ屈指の異色作にして革命的な要素を次々と盛り込み、大ヒット。
根強いファンも多く(私もその一人なのですがw)、特に最終回は今もなお語り草となって
歴代戦隊OB、OGが出演して話題沸騰中のゴーカイジャーでもオマージュが行われた作品です。

「戦うトレンディドラマ」と呼ばれ、過去シリーズでは主人公と悪の組織のヒロインの恋愛要素はマスクマンにはあったものの、当時の戦隊シリーズではご法度だったメンバー同士の恋愛に焦点を当て
更に敵味方入り乱れての恋愛や確執、そして、ライバル設定は回を増すごとにヒートアップしていきました。

細かいお話などはまた後ほど更新していきたいとは思いますが
主人公竜の恋人リエがバイラムの襲撃によって行方不明になりながらも戦う竜の決意や
ジェットマン誕生のプロセスを丁寧に描いたり、バイラムの圧倒的強さと一枚岩では行かない組織構成など見どころ満載なエピソードです。

香と長官が初めて出逢ってお話するシーンは特に井上脚本らしいコメディチックなシーンだなと思います。



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。