スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーBLACK RX 第1話「太陽の子だ!RX」(Youtube配信版レビュー)

脚本:江連卓 
監督:小林義明
登場怪人:スカル魔、クライシス帝国四大隊長(マリバロン、ガデゾーン、ボスガン、ゲドリアン)、ジャーク将軍


(あらすじ)
ゴルゴムを壊滅させた南光太郎はヘリコプターパイロットとして第2の人生を謳歌していた。
だが、豊富な資源に溢れた地球を狙ってクライシス帝国が行動を開始。
その作戦の手始めに南光太郎を倒そうと画策する。


(感想)
BLACKの配信の終了に伴い、続編であるRXの配信が開始しました!
まさに…獅子野竜の特撮ヒーローの原点であるこのRXは何度も視聴しても飽きず
視聴するたびに新しい発見のある作品で自分にとってタイム、クウガ、宇宙刑事シリーズに並び、思い入れの強い作品です。
再放送の多さもあってか何度も観返すことが多い作品です。


第1話は

『RX誕生までのプロセスを丁寧に描いているために戦闘シーンはほぼない。』

という現在の特撮ヒーローでは考えられない展開になっています。
しかし、南光太郎を演じる倉田てつをの熱い演技もあってとてもダイナミックかつドラマティックな展開で
ゴルゴムの戦いで大破したバトルホッパーがアクロバッターにパワーアップし
光太郎自身もBLACKからRXにパワーアップします。
これから激しい戦いが始まるわけですが…続きはまた第2話で。

名台詞(予告ナレーションより)
ナレーター(声:政宗一成)
「ぶっちぎるぜぇ!!」

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。