スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーW RETURNS「仮面ライダーエターナル」(感想)

DVDでレンタルがスタートした仮面ライダーWのスピンオフVシネ作品「仮面ライダーエターナル」を見ました!



※ネタバレあり

今回、紹介する作品は仮面ライダー映画史上個人的にベスト3に入るぐらい大好きな



「仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」に登場した悪のライダー「仮面ライダーエターナル」にスポットライトを当てた作品です。

エターナルに変身する大道克己は死者でありながら母マリアの研究によって死者蘇生技術で「NEVER」と呼ばれる
ゾンビとして復活に成功。

彼は自分たちの力を認めず、ガイアメモリ技術に資金提供を移した財団Xを見返すべく
死者たちを集めて傭兵集団を結成して行動を開始します。

この作品の最大の魅力は仮面ライダーWという作品の中でも最強最悪の敵でもあり
ライダーシリーズ屈指の悪役として人気の高いエターナルが如何にして
「悪の戦士」になったかという経緯が明らかになっていてエターナルファンでもある
自分にとっては前から是非ともチェックしたいと思っていました。

そして、この物語のもう一つの見どころはヒロインです。

NEVERの紅一点であるレイカ誕生の物語でもあります。
レイカ演じる八代みなせの美しさと彼女の高い演技力、そして、切れのあるアクションもこの作品の見どころで
Vシネらしいちょっとアダルトチックな演出もあったりと大きなお友達も大満足できるデキになっています。

さらに超能力少女ミーナの視点からも物語は進行し
ミーナが大道と出逢ったことで彼女の運命も大きく変わり始めて
自分の運命に立ち向かってみようと思わせる大道の力強いキャラ設定とドラマもお気に入りです。

ミーナを演じるのは侍戦隊シンケンジャーで白石茉子役を演じた高梨臨。
彼女の演技もまた大道のドラマを盛り上げる起爆剤としてこの作品を語る上で外せない存在です。

そして、相変わらず良い意味で壊れていたのが須藤元気演じるNEVERのメンバーである泉京水。
オカマちゃんキャラでテンションが常に高く、男好きで女にはかなり厳しい仮面ライダーの悪役の中でも
1、2を争うキャラの濃さが魅力ですが下ネタ満載、ギャグ満載でとても面白かったですw

そして、今作のゲストキャラにして最大の敵プロスペクトを演じたのは春田純一。
6月に公開された戦隊の劇場版にもゲスト出演しましたが
プロスペクトのキャラもまた…お気に入りです。
愛用の目薬をさすとテンションが変わり、無数の目を使って超能力者を収容する施設「ビレッジ」の管理人でもあり、アイズ・ドーパントに変身する超能力者です。

プロスペクトのキレ具合がマジで凄かった…

大道が悪の道に走った最大の理由を作った人物でもありまして
彼もまたこの作品を語る上で外せない人物だと思います。




お気に入りのセリフ
大道「生きているんだろ?お前たちはまだ…
過去が消えていくなら俺はせめて明日が欲しい!
だから、あがき続けてるんだよ!
なぁ?死人の俺の方が懸命に明日を求め続けているっていうのは一体、どういうことなんだ?」





この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。