スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣電戦隊キョウリュウジャー 声優の戸松遥、顔見せ出演&空蝉丸の意外な秘密ほか ブレイブ11「ウッチー!クールでござる」(感想)

関連記事:獣電戦隊キョウリュウジャー アミィ(演)今野鮎莉の意外な秘密が明らかに!?次回、声優の戸松遥が顔出し出演ほか ブレイブ10「ザンダーッ!ゴールドふっかつ」(感想)



1.ドゴルド復活
キョウリュウジャーに倒され、バラバラに吹っ飛ばされたドゴルド。
しかし、カンブリ魔を素体にすることで再び復活したドゴルド。
前の素体は空蝉丸であったことから強力なパワーを発揮することができましたが
カンブリ魔であるが故にまた時間が経てばバラバラになる可能性もあるとのこと。

また別のカンブリ魔を探せばいいと百面神官カオスは提案しますが
何か…別の素体を見つけてパワーアップしそうな予感がしますね。
今後の展開、とても気になります。

2.デーボモンスター・ホネヌッキー(声)黒田祟矢
今回のデーボモンスター。
男性を骨抜きにしてキャンデリラの虜にする能力を持つデーボモンスター。
性格は控えめで「不器用ですから!」など高倉健を思わせる言動だったり
人間を骨抜きにするシーンの演出が必殺仕事人っぽかったりと時代劇のオマージュ色の強いキャラでした。

その能力で一般市民の男性ばかりかキョウリュウジャーの男性陣も骨抜きにして操り、キョウリュウピンクと同士討ちさせようとするも空蝉丸の参戦でその計画は阻止されてしまいました。

3.アイドル(演)戸松遥
キャンデリラはアイドルに姿を変えてホネヌッキーと共に人間の男性を骨抜きにして自分の虜にする作戦を実行に移します。

アイドルを演じているのはキャンデリラの声優でもある戸松遥。
コンサート会場で歌ったり踊ったりするシーンもあったり、ノッさんに色仕掛け攻撃を仕掛けたりとコミカルな行動でキョウリュウジャーを惑わせました。

4.空蝉丸の意外な秘密に気づいたアミィ
前回から本格的に参戦した新戦士キョウリュウゴールドに変身する空蝉丸。
彼はキョウリュウジャー5人の長所を上回るパワーと技術を持っていました。
厳しく彼らに接しようとする空蝉丸ですが実は彼、心配性で女性が苦手という弱点がありました。

そのためにキョウリュウジャーの5人に厳しく接することに疑問を感じて悩んだり
アミィに握手されて照れたりするシーンはコミカルに演出されていてとても面白いキャラだなと思いました。

彼の心の不安な心配に気づいたアミィは5人の中で一番最初に空蝉丸と仲良しになりました。
獣電モバックルでやりとりするシーンはとてもほのぼのとしていて特に良かったです。

5.アミィの素面アクション

今回の演出、キョウリュウジャーのメイン監督である坂本浩一監督のため
とても素面アクションも多かったなと思います。

特に一番多かったのがヒロインであるアミィ。
一輪車に乗りながらゾーリ魔を蹴散らすシーンなどもあり、大満足でした。

ブレイブ6で初使用したスティメロを再び使うシーンもあり、そのシーンもコミカルに演出されていてとても好きなシーンです。


獣電戦隊キョウリュウジャー 直列獣電剣 ザンダーサンダー獣電戦隊キョウリュウジャー 直列獣電剣 ザンダーサンダー
(2013/05/31)
バンダイ

商品詳細を見る

獣電戦隊キョウリュウジャー 変身ガントレット ガブリチェンジャー獣電戦隊キョウリュウジャー 変身ガントレット ガブリチェンジャー
(2013/05/31)
バンダイ

商品詳細を見る

この記事へのコメント

トラックバック

MAGI☆の日記 - 2013年04月28日 21:06

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ11「ウッチー!クールでござる」

獣電戦隊キョウリュウジャーの第11話を見ました。 ブレイブ11 ウッチー!クールでござる カンブリ魔をドゴルドの肉体にするためにカオスは一体を犠牲にし、アイガロン、キャ

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。