スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイアンマン3(感想)【ネタバレあり】出演:ロバート・ダウニー・Jr グウィネス・パルトローほか

見て来ました。

【※ネタバレあり】 不満点は全くありませんでした。

上映時間は131分。
しかし、見ていてあっという間に終わった感じでしたね。

この作品を見る前にアイアンマン1と2、更にアベンジャーズを見る前に見ることをお勧めします。
この3作を見るか見ないかで評価はがらりと変わると思います。

3作の説明に関する台詞が少しはありますが過去の作品を理解することでその説明セリフが説明ではなく、アイアンマンシリーズの世界観の奥深さを演出していたり、ダウニー・Jrの演じる主人公トニーのキャラの持つクレバーなキャラ設定の中にあるトラウマ設定が明らかになったりと見る方向の選択肢が広がると思います。

今回のキーマンはアイアンマン(トニー)の恋人であるペッパー。
彼女の存在がこの作品の肝であり、自分を更にアイアンマン好きにしてくれたポイントでもあります。

元から自分はSFアクション映画やマーベル作品は好きでしたし、何よりも特撮女優やハリウッド女優も好きな女優さんも多いのでそういった意味合いでもとても楽しめる作品だったと思います。

ペッパーがどんな時でもトニーを見捨てることなく、彼を信じ、献身的に行動しながら彼の心のトラウマを乗り越えるために見守ったり、時には突き放す振りをしてみたりという駆け引きもとても見ててドキドキしました。

更に恋のライバル「アルドリッチ・キリアン」も登場。
彼の存在でトニーは恋だけでなくアイアンマン(ヒーロー)としての生命の危機にも立たされることになります。
キリアンのキャラ設定も絶妙でアイアンマンになる前にトニーと出会った過去があり、彼に自分の理想論を語ろうとするも昔のトニーはそういった面には全く興味はなく、女性遊びやギャンブルに心酔して彼の言葉に全く耳を貸そうともしませんでした。

キリアンは自分を馬鹿にし、更には想いを寄せるペッパーを手に入れるために13年と言う長い月日をかけて復讐計画を立てて彼に挑戦状をたたきつけます。

この復讐計画も見事なものでトニーの周囲の人々をどんどん巻き込んでアイアンマンシリーズ史上最大の事件へと発展していきます。

ここら辺の事件の盛り上げ方の演出もうまくて気づけば物語に引き込まれていました。

ドラマパートだけでなく、バトルパートもお気に入りのバトルが多くて殺陣もかっこよくてとても面白かったです。
特にラストバトルは見てるだけでも脳内からアドレナリンが出るわ出るわで手に汗握っちゃいました。
ある意味、アメリカ版アイアンマンヒーロー大戦って感じです。

特撮ヒロインファンにもお勧めできる1本です。
ペッパーの言動を追いかけていくだけでも楽しい作品でした。
彼女の意外な大活躍シーンもあり、そこがこの映画のクライマックスシーンです。
このシーンは見ててとてもびっくりしました。
ここは劇場またはDVDなどで確認していただければと思います。

またDVD化さればチェックしたいと思います。

映画館で見る場合はエンドクレジットもしっかりと最後まで観ることをお勧めします。
理由はエンドクレジットの後にサプライズが2つあるからです。


アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) [DVD]アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) [DVD]
(2009/03/18)
グウィネス・パルトロー、テレンス・ハワード 他

商品詳細を見る

この記事へのコメント

- - 2013年04月27日 22:14:42

先日Twitterでフォローさせていただいた者です

サプライズが2もあるとは
知った情報ではアントマンへの伏線と聞きましたが、まさかガーディアンズオブザギャラクシーへもなのでしょうか

まだ僕は3を見に行ってないので、それが何なのか楽しみです(^O^)

- 管理人 - 2013年04月27日 22:36:04

サプライズはアイアンマン関連とアベンジャーズのキャラ関連に関するものです。

トラックバック

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。