スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパー戦隊シリーズ&仮面ライダーシリーズの名監督「長石多可男」監督死去

東映特撮作品を初代仮面ライダーの頃から助監督として参加し、
現在、東映YouTubeチャンネルで配信中のザ・カゲスターで監督デビューした長石多可男監督が3月31に死去しました。

長石監督は仮面ライダーシリーズやスーパー戦隊シリーズで数多くの名作や傑作回を演出し
劇場版作品も多数演出。

特撮ヒーローのかっこいい映像だけでなく、ヒーローの悲しみやキャラクターたちの感情のきめ細やかまでを自然映像(月や星、夕陽など)をさりげなく映像に盛り込む演出が特徴的な監督さんでとても大好きな監督さんです。

特に自分は長石監督がメインで担当した作品で大好きな作品は超獣戦隊ライブマンや高速戦隊ターボレンジャー、超光戦士シャンゼリオンが大好きです。

平成ライダーシリーズでは新ライダー登場編や新フォーム登場編、メインキャラの退場回を中心に演出しました。
特に記憶に残っているのは仮面ライダークウガのマイティキックがパワーアップする回、仮面ライダー龍騎の仮面ライダータイガ・東條悟の退場回と仮面ライダー555の仮面ライダーカイザに変身する草加雅人の退場回、そして、仮面ライダーブレイドの最終回です。

この4話は特に思い入れが深く、何度も見返すほど大好きなお話です。

とても大好きな特撮の監督さんだっただけにショックが大きすぎます…

監督の作品をじっくりと見直したいと思います。
御冥福をお祈り致します。

情報元:http://www.sanspo.com/geino/news/20130403/oth13040319060021-n1.html

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。