スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ2「ガブリンチョ!カミツキがったい」 キョウリュウジン初登場!木下あゆ美(デカレンジャーのジャスミン)も出演 次回は春田純一が出演 ほか感想

先週から放送がスタートした獣電戦隊キョウリュウジャー!

第1話は主人公である桐生ダイゴがキョウリュウレッドに初変身し、相棒の獣電竜ガブティラに認められ、一緒にデーボス軍と呼ばれる悪の組織を退けたお話。

残り4人のバックホーンに関しては現段階では謎の部分が多く、今回第2話はブルーとピンクがメインキャラで少しずつ、キョウリュウジャーのメンバーの秘密が明らかになってきました。

まずはノブハル(キョウリュウブルー)。
彼はなんでも屋を営む妹優子と妹の娘である姪の理香と3人暮らしの32歳。
年齢設定や懐かしい感じの風貌がツボなキャラクターなのですが
ノッさんの妹役を演じているのは特捜戦隊デカレンジャーでデカイエローを演じた木下あゆ美。
キョウリュウジャーのメイン監督である坂本浩一作品には欠かせぬ女優の一人。
仮面ライダーW、ゴーカイジャー、そして、4月に公開される映画「次元警察」など特撮作品には欠かせない女優さんでとても私も大好きな女優さんのお一人です。
演じるキャラはどこかクールだけどその裏にある儚さなどがあるキャラが多く、好きですね。

今回、彼女が演じた優子はデーボス軍とキョウリュウブルー(ノッさん)の戦いによって傷ついた娘理香のトラウマからキョウリュウジャーとデーボスを憎む女性を演じました。

ブルーがまさか自分の弟であることは知らず、戦いを続けるキョウリュウジャーとデーボスを快く思っていないためにノッさんがそのことで苦悩するシーンもありました。

愛する家族を戦いに巻き込まぬために正体は極力、明かさない主義で行こうというノッさんに対してダイゴは彼の過去を知り、その中で彼の心の中にある不安を取り除くために奔走する姿もとても心地よかったです。
力押しでこういう時って行きがちなんですが外堀(姪っ子の理香)と仲良くなって彼女から本心を聞き出したり、ノッさんの相棒の獣電竜ステゴッチからブルーがいなかったら理香はケガだけでは済まなかったことを知ったことでノッさんはキョウリュウジャーの一員になり、奮起してデーボス軍に挑むシーンはとてもブレイブでした。


私にもまだ幼い甥っ子がいるのでそこら辺は自分に重ねる部分もあり、ちょっと目頭が熱くなりました。
ノッさんの今後の活躍から目が離せませんね。

更に今回、もう一人のメインキャラはキョウリュウピンクに変身するアミィ。
彼女はアメリカから日本に留学にやってきて大きな屋敷にジェントルと呼ばれる執事と二人暮らしです。
ジェントルを演じたのは島津健太郎。彼も坂本浩一監督作品には欠かせない俳優の一人です。
ゴーカイジャーのゲスト出演や木下あゆ美も出演する映画「次元警察」にも出演しています。
年末放送された刑事ドラマ相棒の幽霊屋敷の回でも犯人役としてゲスト出演しました。


普段はジェントルからお嬢様らしくしていろと言われているために大人しくしていますが
ジェントルの知らないところではキョウリュウピンクとして世界を守るために戦っていたり
デーボス軍と渡り合うためにこっそりとトレーニングを続けていたりと努力家な一面も明らかになりなした!

夜、こっそりとトレーニングするシーンが特にお気に入りですね!
トレーニングの騒ぎを聞きつけてジェントルが部屋にやってきたかと思えばすぐにドレス姿に着替えて何事もなかったかのように振る舞うシーンを見て七変化回も早く観てみたいなと思いました。


キングと呼ばれるキョウリュウレッド・ダイゴのブレイブな数々の行動を見て感化され
ノッさんの家族や恐竜展の準備をする人々を守るために懸命に戦う姿も心打たれましたね。
とても凛々しいアクション、カッコよかったです。今後も素面アクション、続けて欲しいです。

今回はブルーとピンクの活躍と同時にデーボス軍も不穏な動きを見せていて
幹部であるアイガロン、キャンデリラ、そして、ラッキューロの3体の出撃やデーボモンスターの巨大化などもありました。

デーボモンスターの巨大化の方法もブレイブでラッキューロがじょうろの中に入った不思議な水をかけることによって巨大化させるという斬新かつ、ユニークな巨大化プロセスも面白かったですがラッキューロのキャラクターとデザインなどもお気に入りです。

巨大化したデーボモンスターに挑むためにキョウリュウジャーはガブティラ、ステゴッチ、ドリケラの三体の獣電竜を合体させてキョウリュウジンと呼ばれる巨人で対抗。
そのパワーは圧倒的であっという間にデーボモンスターを撃破しました。

合体シーンのサンバダンスも面白かったですし、巨大化戦で縦横無尽に飛びまわるスーパーロボットアニメチックな演出もかっこよかったです。

今後のロボ戦にも期待しています。

次回はキョウリュウグリーンに変身するクールな青年ソウジのメイン回。
ソウジの父を演じるのはダイナブラック(ダイナマン)やゴーグルブラック(ゴーグルファイブ)、マッドギャラン(ジャスピオンの敵幹部)などを演じてきた春田純一。


スーパー戦隊の大先輩を迎えてキョウリュウジャーはどんな演技をするのか楽しみです。


獣電戦隊キョウリュウジャー カミツキ合体 DXキョウリュウジン獣電戦隊キョウリュウジャー カミツキ合体 DXキョウリュウジン
(2013/02/23)
バンダイ

商品詳細を見る



獣電戦隊キョウリュウジャー 変身銃 ガブリボルバー獣電戦隊キョウリュウジャー 変身銃 ガブリボルバー
(2013/02/16)
バンダイ

商品詳細を見る

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。