スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ1「でたァーッ! まっかなキング」 ブレイブすぎる…ほか感想

ナレーター(声:千葉繁)「出たァァァァァァァァッ!」

本日から放送開始した獣電戦隊キョウリュウジャー。
掴みは前作ゴーバス同様、上々。テンポも速くてアクションもかっこよくて面白かったです。

キョウリュウジャーはスタッフさんは戦隊に初めて参加する方だったり、初めてメインになることが多かったりと目新しい点が多いですね。

作風はと言いますと勢い勝負でアクションに次ぐアクションの連続で30分終わるのがとても早く感じました。

今回のストーリーは南の島に出現した暗黒種デーボスと呼ばれる地球を1度は氷河期に変えた悪の軍団が出現。そこに颯爽と現れたキングと名乗る男桐生ダイゴのブレイブな戦いぶりに感動したメカの体に強化された恐竜「獣電竜カブティラ」と賢神ドリンと呼ばれる謎の神様によって獣電戦隊キョウリュウジャーの一員であるキョウリュウレッドに選ばれ、その後、5人の戦士が集結し、デーボス軍団のモンスター・ヒョーガッキを撃退するまでを描いたお話です。



主人公であるダイゴを中心として物語が展開され、ガブティラに気に入られた彼はカブティラが課す試練を取りこえて、ガブティラに勝利し、キョウリュウレッドになる力を手に入れました。

ダイゴの性格は自分をキングと他人には呼んでほしいと思っているとても勇敢な青年です。
人々を助けることに何の疑問を抱かず、真っ正面から悪に恐れることなく挑む姿がとても※ブレイブでした。

※ブレイブ:賢神ドリンの口癖 「ブレイブな○○」「ブレイブだな。」を多用する。

以前から話題になっていたサンバのメロディに乗せてダンスしながらするシーンも面白かったですし、
5人が初めてレストランで集結するシーンでのやり取りなどもギャグチックで面白かったですね。
ヒロインのアミィ(ピンク)のハイキックシーンは坂本浩一監督らしいなぁ~と思いました。
とてもよかったですね。次回もハイキックシーンあるみたいです。次回も期待してますよ!


イアン(ブラック)がアミィにナンパするシーンも何だかシャンゼリオンの暁だったりジェットマンの結城凱を思い出す懐かしいシーンでした。
次のVSシリーズでヨーコにナンパしそうな気がします。


巨大戦も前作のゴーバスターズに引き続き、オープンセット撮影が行われ、巨大戦闘員にレッドが変身して斬りかかるシーンもブレイブでしたね。

変身してからの戦闘シーンはド派手の一言。
次々と獣電池や装備を駆使して戦うシーンはやっぱりブレイブですね。

特に気になったのがキョウリュウピンクのアクションですね。
アクション担当は野川瑞穂なのですが彼女はゴーオンシルバーやゴセイイエロー、ゴーカイピンクなどを過去に担当しています。
ゴセイイエローでも見られた開脚しながらジャンプしての攻撃は本当に凄いなと思いました。

エンディングテーマもサンバダンスのシーンがあったり、敵も味方も関係なくダンスをするシーンはアバレンジャーを思い出しました。

次回は自分が特に放送開始前から気になっていたブルーとピンクのメイン回ということで今から来週の放送が楽しみですね!



獣電戦隊キョウリュウジャー 変身銃 ガブリボルバー獣電戦隊キョウリュウジャー 変身銃 ガブリボルバー
(2013/02/16)
バンダイ

商品詳細を見る



獣電戦隊キョウリュウジャー 獣電剣 ガブリカリバー獣電戦隊キョウリュウジャー 獣電剣 ガブリカリバー
(2013/02/16)
バンダイ

商品詳細を見る

この記事へのコメント

トラックバック

MAGI☆の日記 - 2013年02月17日 11:25

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ1「でたァーッ!まっかなキング」

獣電戦隊キョウリュウジャーの第1話を見ました。 ブレイブ1 でたァーッ!まっかなキング 北極の氷の中から氷結城が現れ、かつて恐竜た達を絶滅させたデーボス軍が動き出し、

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。