スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒シーズン11第4話「バーター」ゲスト:石丸謙二郎(仮面ライダー電王 オーナー&駅長役ほか)ほか 次回ゲストは加藤晴彦ほか感想

関連記事:相棒シーズン11第3話「ゴールデンボーイ」&次回のゲストは石丸謙二郎(仮面ライダー電王 オーナー&駅長役ほか)



1.やっぱり来たか!空港を舞台にした事件!!

関連記事:相棒シーズン11初回スペシャル「聖域」PART.1 新キャラ甲斐享(演)成宮寛貴&笛吹悦子(演)真飛聖&甲斐峯秋(演)石坂浩二 登場編 新キャラ徹底分析! 



でも触れましたがシーズン11から新レギュラーが増えましてその中でもCAである真飛聖演じる悦子がいるということは空港を舞台にした事件はあるなと思っていたのですが思った通り、空港を舞台にした事件が今回放送されました。

空港の中の労働組合や警察官僚との天下りなど相棒らしい物語が今回も展開されました!

2.CAと合コンしたい米沢と角田課長
今回の事件は空港を舞台に起きた事件ということもあり、甲斐の恋人であるCAの悦子が大活躍しました。
空港に勤務している人間しかわからない専門用語を彼女に質問して事件の謎に特命係が挑みました。

その中でも特に面白かったのが鑑識課の米沢と組対五課の角田課長が甲斐がCAと知りあいであることを知り、合コンのセッティングを頼もうとするシーンがあってとてもそのシーンはコミカルで面白かったです。

事件が結構、重いテーマだったのでそのギャップが楽しいシーンでした。

3.ラムネ登場
今回の事件の見どころの一つはラムネ(大河内監察官)の登場です。

事件の関係者である潮という人物を調べていた右京のことを知ったラムネが右京を呼び出すシーンで出演しました。

今回の事件のバックホーンを説明する役回りを担当しました。
右京さんが不正アクセスするシーンはびっくりしました(笑)

4.甲斐パパはやっぱり黒幕だった。
今回の事件で一番びっくりしたのは石坂浩二演じる警察庁次長の甲斐の父峯秋がすべての黒幕だったという点ですね。

今まで結構、善人キャラというか右京たち特命係とは敵対しなそうな雰囲気を漂わせていたんですが
ここに来て本性をむき出しにしてきた部分がとても驚きました。

やっぱり岸辺一徳が演じていた小野田官房長のように特命係に力を貸して利用するところは利用しつつも敵対する時は敵対するポジションになっていきそうな気がしました。

石丸謙二郎演じる潮の天下りを利用して更に何かを企んでいる様子で警備局ということで神戸や長谷川副総監とも繋がりがあるのかな~と個人的に期待しています。

5.次回のゲストは加藤晴彦
予告にも出演していましたが次回のゲストは加藤晴彦です。

次回のお話も結構、複雑なテーマな感じがしてて放送、とても楽しみです!


相棒オフィシャルガイドブックvol.3 (NIKKO MOOK)相棒オフィシャルガイドブックvol.3 (NIKKO MOOK)
(2012/09/14)
不明

商品詳細を見る



相棒season9(上) (朝日文庫)相棒season9(上) (朝日文庫)
(2012/11/07)
輿水泰弘ほか(脚本)、碇 卯人(ノベライズ) 他

商品詳細を見る


【シャバドゥビタッチ!クリック!プリーズ!】
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。