スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒シーズン11第2話「オークション」ゲスト:岡まゆみ 藤木孝 梅垣義明ほか 次回第3話に元ボクサーの渡嘉敷勝男が出演!

関連記事:相棒シーズン11初回スペシャル「聖域」PART.1 新キャラ甲斐享(演)成宮寛貴&笛吹悦子(演)真飛聖&甲斐峯秋(演)石坂浩二 登場編 新キャラ徹底分析! 

相棒シーズン11初回スペシャル「聖域」PART.2 事件解決編&神戸尊の近況ほか(感想) ゲスト:賀来千香子 山田純大 団時朗 小林正寛



脚本:戸田山雅司
監督:近藤俊明



1.カイト君特命係に着任
前回、右京さんの推薦でカイト君は特命係へ。
事件もなく暇を持て余す日々が続いていて退屈そうなカイト君ですが
右京さんが新しく出来上がった名刺をカイト君に取りに行かせるシーンはまさにお遣いそのものでした。

更に特命係に来た右京の部下たちの共通点「か」で始まり「る」で終わるネタも角田課長から言われるシーンもあって先週、Twitterでも話題になった点だったので公式でこのネタを拾うとは思わずびっくりしました。

初代:亀山薫(「か」めやまかお「る」)
二代目:神戸尊(「か」んべたけ「る」)



2.エド・クレメンスの腕
元上司である堀江から連絡を受けたカイト君は「ホワイトグラブス」と呼ばれるオークションハウスの社長である坂巻から「エド・クレメンスの腕」と呼ばれるジャズ・ピアニストの腕のオブジェの盗難事件を捜査するように命令されます。

3.捜査一課トリオと米沢、カイト君と初対面
今回のお話は捜査一課トリオ&米沢がカイト君の初顔合わせするお話でもありました。

カイト君が警察庁の次長の子息であることからビビる三浦と芹沢ですが
全く物怖じせずにカイト君に初対面の挨拶をしようとしますが
すぐに芹沢と溶け込む雰囲気も面白かったです。

更に米沢との初対面のシーンも角田課長との会話でもあった「か」で始まり「る」で終わるネタを元にカイト君と喋り始めようとしますがもうそのことは知っていますと軽くあしらわれる一幕もありました。

4.オークション
一度紛失したにも関わらず発見され、更に坂巻社長とも付き合いのあった相沢の殺人事件の証拠品である「エド・クレメンスの腕」がオークション品として出展され、それを手に入れようとするカイト君の必死さやオークションの駆け引きがとてもスリリングなお話でした。

どんどん値段を釣りあげられて焦るカイト君と恋人の悦子のやり取りも面白かったですが
今回のお話で私が一番お気に入りなのは次の項目で説明します。

5.窓際部署の英国紳士が窓際でオークション
一番、今回の話で一番好きなシーンは右京さんが颯爽と窓際に立ち、エド・クレメンスの腕を競り落とそうとするシーンが好きです。

声をかけるタイミングも凄く良いなと思いました。

6.次回はボクシングを題材にした事件
次回はボクシングが題材になった事件です!
ゲストもボクシングに縁のある方がキャスティングされました!

予告で渡嘉敷勝男の姿が映ってびっくりして公式で調べたところやっぱり渡嘉敷勝男でした!

男の熱いドラマになりそうな気がしますね!
とても放送が楽しみです!


相棒 season 10 DVD-BOXI (6枚組)相棒 season 10 DVD-BOXI (6枚組)
(2012/10/17)
水谷豊、及川光博 他

商品詳細を見る



レイトン教授VS逆転裁判レイトン教授VS逆転裁判
(2012/11/29)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。