スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒シーズン11初回スペシャル「聖域」PART.2 事件解決編&神戸尊の近況ほか(感想) ゲスト:賀来千香子 山田純大 団時朗 小林正寛

関連記事:相棒シーズン11初回スペシャル「聖域」PART.1 新キャラ甲斐享(演)成宮寛貴&笛吹悦子(演)真飛聖&甲斐峯秋(演)石坂浩二 登場編 新キャラ徹底分析!



1.香港・日本総領事館拳銃暴発事件
今回の事件は香港にある日本総領事館の晩さん会に父の縁で招かれていた甲斐享が総領事夫人小日向詠美の起こした銃暴発事件に巻き込まれたところから始まります。

甲斐は今回の事件の真実の究明を進めようとしますが先輩である根津に今回の事件を忘れるように命じられます。

甲斐は昔は正義漢に燃えていた根津が香港の在外公館警備対策官になってから警察の仕事に対する考え方が歪んでしまったことを知り、愕然とし、彼は日本に一度戻り、作戦を練り直そうとしていました。

2.疑惑から確信へ
右京と香港の旅行中だけではなく帰り道の旅客機の中でも偶然、再会します。
かなり変わった彼の言動に困惑する中、総領事館で暴発事件によって妻を亡くした三井も同乗していたことが判明。

三井の取り乱した行動と三井と居合わせた甲斐の様子から右京は事件の匂いを察知して三井のことを詳しく調べるために警視庁組対5課の角田課長に応援を要請することに。

今回、角田課長の口癖である「暇かぁ?」がなかったのはちょっと寂しかったですね。

3.領事館突入編
三井は再び香港に戻り、妻の復讐をするべく総領事館に立てこもり、小日向夫妻たちを人質にとりました。

総領事館は今回のタイトルの文字通り「聖域」で日本警察も香港警察も介入できない特殊な場所です。
そのために日本警察は総領事館に立てこもられ、頭を抱えます。

シリアスなシーンではありましたが中園参事官&捜一トリオ&米沢と右京の電話のやり取りがとても面白かったです。

突入シーンの前では右京がスタンドプレイをしようとしていることを察した甲斐がスタンドプレイをするなと忠告するシーンも面白かったです。

4.推理&解決編
右京の新しい特殊能力発動で完全封鎖されていた領事館へと潜入に成功した右京と甲斐ですが時すでに遅く、小日向と三井は死亡。

根津は三井の発砲によって小日向は死亡し、それを知った根津が自分の持っていた銃で三井を発砲したと主張しますが撃った銃の銃声の違いや甲斐の絶対音感能力などといった情報から根津や詠美の主張に大きな食い違いがあることを見抜きます。

しかし、根津は必死に詠美を庇い、早期解決させるために右京を混乱させようとしますが
右京の激昂で我に返った彼らは真実を公表することを決意しました。

このシーンで根津に怒りを露わにする甲斐をまるで生徒を注意する先生のような態度で接する右京との関係がとても微笑ましかったです。
まぁ…シリアスな場面なんですが時々、起きるバディドラマ独特の掛け合いも相棒の面白さの一つだと思います。

5.甲斐、特命係へ!そして、神戸の近況も!!

甲斐ですが第1話早々に相棒の憩いの空間「花の里」へ訪れました。
ネットで調べてわざわざ右京の先回りをする準備の良さも見られました。
熱血漢で直情的でありながらリサーチの怠らないキャラっていうのも斬新で面白いなと思いました。

右京は甲斐の父峯秋に呼び出され、警察庁次長室へ。
そこで彼は昇進の件を断り、代わりに甲斐を自分の部下に推薦し、特命係のメンバーを増やすことにしました。

今までずっと2人でやってきたからという理由で甲斐を自分の手元に呼んだ右京ですが
それだけではなさそうな気もしますねぇ…
シリーズ当初の右京では考えられない行動だと思います。
上司(小野田)の理不尽な命令を断り、作戦の失敗を押しつけられて島流しにされ
それを甘んじてきて「人材の墓場」とまで呼ばれてきた右京ですが
亀山や神戸と一緒に仕事をするうちに
彼の心に大きな変化が生まれたんだなと私は分析しました。

どうして右京が甲斐を自分の部下にしようとしたのかそれは次回以降、明らかになりそうです!
とても次回以降の展開が気になります。

これで最後になりますが大河内(ラムネ)が登場するシーンもあり、そのシーンでは及川光博が演じた神戸の近況もちらりと明らかになりました。
やっぱりラムネとちょくちょく会ってるみたいですね。

神戸の方の物語もとても気になります。
再登場しないかなぁ…と思っています。

今シーズンも相棒、最後までワクワク、ドキドキ、時にはホロリとさせられそうな展開が続くといいなと思います。


HOME 愛しの座敷わらし スペシャル・エディション(2枚組) [Blu-ray]HOME 愛しの座敷わらし スペシャル・エディション(2枚組) [Blu-ray]
(2012/10/02)
水谷豊、安田成美 他

商品詳細を見る



帰ってきたウルトラマン Vol.1 [DVD]帰ってきたウルトラマン Vol.1 [DVD]
(2010/07/23)
団次郎、岸田森 他

商品詳細を見る





この記事へのコメント

トラックバック

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。