スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒シーズン11初回スペシャル「聖域」PART.1 新キャラ甲斐享(演)成宮寛貴&笛吹悦子(演)真飛聖&甲斐峯秋(演)石坂浩二 登場編 新キャラ徹底分析! 

相棒久しぶりの更新となりました。
今日からスタートした相棒シーズン11。
新キャラが甲斐享、笛吹悦子、甲斐峯秋の3名が増えました!

簡単に通常通りのレビュー方法で今回の相棒の物語を振り返ってみたいと思います。
この記事では新キャラの分析を中心にレビューをお送りします。

脚本:輿水泰弘
監督:和泉聖治



1.相棒シリーズ初の香港ロケ
今回の相棒は日本と香港、二カ国を舞台にしたお話でした。
香港にある日本総領事館で起きた総領事夫人である小日向詠美が起こした暴発事件がすべての始まりでした。

香港の街中や空港、道路などでもロケシーンがありました。
東映制作の刑事ドラマで香港というと前もTwitterで呟いたんですがG'メン75を思い出しますね。
香港カラテ編は日本刑事ドラマ屈指の名作エピソードだと思いますね。

2.新相棒甲斐享(演)成宮寛貴
香港の街を旅行中に右京は偶然、日本人カップルと出会います。
女性の方は日本で航空会社のキャビンアテンダントをしていて右京とその時に出会ったとのこと。
男性の方は何か大きな悩みを抱えていて「隠ぺいできるわけないだろ!」と呟いたことから右京は彼の言動に興味を持つようになります。

その男性こそ右京の新しい相棒である甲斐享。
彼は日本の警視庁中根署刑事であり、父は警察庁次長の甲斐峯秋。
父親とは大きな心の溝があり、対立を続ける間柄です。

父の七光りで刑事になったと言われることを極端に嫌い、悪事は見逃せない正義漢の強い青年で直情型ですぐに感情を露わにするキャラクターです。

幼い頃からピアノをやっていたため絶対音感の持ち主で銃声で別の拳銃であるというのを聴き分ける判断力の高さを持っています。

冷静沈着な右京と直情型の熱血漢の甲斐のコンビは初代相棒の亀山薫を思い出させるものがありますが
亀山とはまた違った熱血漢タイプでこれからどう物語に作用していくのかとても興味があります。

3.甲斐の恋人笛吹悦子(演)真飛聖
甲斐の恋人で上記でも説明しましたがキャビンアテンダントをしています。

最初は今回だけの登場かと思っていたのですが公式ホームページで調べたところ、彼女も新レギュラーとして出演が決定しています。

今後、国際事件絡みではまた彼女の出番が増える可能性もあるなと思いました。
刑事ドラマといえば空港を舞台にした事件も鉄板ですので彼女のメイン回もあるかもしれません。

美和子ポジションになるのかなぁ…と思います。

4.甲斐峯秋(演)石坂浩二
甲斐の父。警察庁次長。
刑事になった甲斐に対して刑事を辞めるように要求するなどあまり甲斐とは良好とはいえない関係が続いています。

事件を解決した右京に対しては彼の活躍を評価し、彼に味方するような態度を現在は見せています。

謎が多いキャラのようですが今後、物語の中でどう絡んでくるのか気になります。

石坂浩二といいますとウルトラQのナレーターやリメイク版の白い巨塔を思い出しますね。

この記事はPART.2へと続きます。


相棒 season 10 ブルーレイBOX (6枚組) [Blu-ray]相棒 season 10 ブルーレイBOX (6枚組) [Blu-ray]
(2012/10/17)
水谷豊、及川光博 他

商品詳細を見る



この記事へのコメント

トラックバック

荒野の出来事 - 2012年10月11日 01:09

相棒 season11 第01話 感想

 相棒 season11  第01話  『聖域』 感想  次のページへ

URL :

FC2カウンター
ランキング参加中です!
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。